エステを受ける頻度は
2017.06.22

微笑む女性顔については、男性でも女性でもいろいろ悩みなどが多い部分ではないでしょうか。
そんな悩みのひとつが顔の大きさです。

女性なら、小顔に憧れている人も多いのではないでしょうか。
最近ではエステで小顔矯正といったコースがあるので、受けてみたいと思う方もいるのではないで
しょうか?

もちろん一番気になるのが、「効果は本当にあるのか」「その効果はどれくらい続くのか」
ということでしょう。

小顔エステというものは、残念ながら一度施術をしらたずっとそのまま小顔でいられるというものでは
ありません。小顔矯正には効果が持続する期間があります。

それでは、小顔エステに通う頻度はどれくらいになるのでしょうか。
この頻度が高ければそれだけ費用が必要ということ
になるので、あまり多くないほうがよいですよね。
また、それだけ時間も必要になってしまいます。

小顔エステでは、リンパマッサージを行って顔のむくみを解消し、
その結果一時的に小顔になれるという方法です。

この効果の期間は、だいたい1週間とされています。
ということは、1週間に1度通えば小顔の効果を持続することができるということになりますね。
しかし、これはかなり大変となってしまいます。

顔のむくみを解消するというのは、その大元が残っているので一時的な方法です。
顔が大きくなる大きな原因というのが顔の「ゆがみ」です。

このゆがみを矯正することで、リンパマッサージによる顔のむくみよりも効果の持続期間を
長くすることができます。

この頭蓋骨・顔のゆがみを矯正すれば、1ヶ月~3ヶ月に1回という頻度で受けることによって
効果を続けさせることができます。

ただし、多くのエステではリンパマッサージのみの場合が多くなっているので、
顔のゆがみを矯正するには整体院や「コルギサロン」などを探す方法もあります。
「コルギ」とは韓国が発祥の民間療法で、骨に圧力をかけることによって小顔矯正を行います。

ただこれでも、残念ながら通い続けなければ小顔の効果を持続させることはできません。
また、コルギや頭蓋骨の矯正は施術が難しいので危険という話もあります。

では、小顔矯正に通う頻度を減らすことはできるのでしょうか。
それは可能です。どうすればいいのかというと、健康的な生活習慣を身につけることです。

ご存知のように、むくみというものは血行が滞ることで老廃物が一箇所に溜まる現象です。
ということは、血行を良くすればむくむ解消に効果があるわけですね。
それには当然生活習慣を改善させることが一番となります。

また、頬杖や猫背、足組みや物を噛むときの癖(歯の片方だけで噛む)といったものにも気をつけると
顔のゆがみの対策となるでしょう。

▲ ページトップへ