施術時間
2017.06.22

振り返る女性「顔」というものには男性でも女性でも、いろいろとケアが大変な部位ですよね。
ケアが大変というだけでなく、顔にまつわる悩みやコンプレックスというものもいろいろとあるでしょう。
顔にまつわる悩みはいろいろありますが、顔が大きめなので小顔になりたいなあと思っている女性の方もおられるでしょう。

そんな悩みに応えるために、最近ではエステで「小顔補正」「小顔矯正」というコースが登場しています。
小顔エステは別名「フェイシャルエステ」などとも呼ばれています。「フェイシャル」とはもちろん顔のことですね。

小顔エステやフェイシャルエステは横浜などの主要な都市にもあるので、気になった人は体験してみるのも
よいでしょう。

小顔エステを体験するというときに、気になるのが「施術の時間」ですね。

たとえば、エステの後で友達や恋人などと約束をしていたら、施術に時間がかかった場合に遅れて
しまうかもしれません。

ここで、小顔エステ・フェイシャルエステの一般的な施術時間について調べてみました。

その前にまずは、小顔エステの一般的な流れを知っておくとよいでしょう。

小顔エステではまず最初に、「カウンセリング」を行います。
カウンセリングでは、むくみなどの顔の状態をチェックし、悩み事などを担当の方に相談
できたりします。だいたいこのカウンセリングの時間は30分前後とされています。

ただし、初回では体質チェックなどが入念に行われるのでもっとかかると想定しておきましょう。

ここから施術が開始されます。各エステによっても違ってきますが、クレンジングでメイクを落とします。
ノーメイクでもクレンジングがあるんですが、これは自宅での簡単なクレンジングではなく本格的に
肌の汚れをとるものだからです。

さらに、エルセーヌなど、「トーナー」という毛穴の汚れを落とす
という過程を行っているエステもあります。

また、血行促進のためにイオンパック・石膏パックなどを行っているエステも
あります。

こういった要素があるエステは、その分だけお値段が高めになっている場合が多いです。

そしていよいよリンパの流れを良くするハンドマッサージです。
これが各エステティシャンの腕が試される、小顔エステの醍醐味といえる過程です。
心地よいマッサージなら、自分でもフェイスラインが引き締まってくる感じを体験
できます。料金の高いエステなら、顔だけでなく肩・首などのこりなどもほぐしてくれて
とても気持ちが良いと評判です。

その後、美容液を浸透させるマスキングを行って終了となります。

このような小顔エステ・フェイシャルエステにはだいたい流れがありますが、
お手ごろ価格なエステなら省略される部分もあるでしょう。

各エステのホームページで小顔エステのコースをチェックすると、施術時間について
も表記されているので確認しましょう。

ここでポイントなのは、たとえば「施術時間:50分」
と表記があった場合は、すべてが50分で終わるわけではないということです。
つまり、50分と表記がある場合は、施術の時間が50分ということで、カウンセリングなどの
時間は含まれていないということになります。

ということで、カウンセリングなどを含めたエステの小顔矯正にかかる時間は
90分から2時間くらいと考えておいたほうがよいでしょう。

もしも時間がとても気になる方は、予約したときにコース全体でどれぐらいの時間がかかるのかを事前に聞いておきましょう。

▲ ページトップへ